某クリニック現場見学会 〜vol.1〜

こんにちは、広報担当Aです。

 

 

先週飛び込んで来た安室奈美恵さん引退発表のニュースには驚きましたね。

私と安室さんは1歳違いで、ブレイク前〜全盛期〜現在に至るまで同じ時代を生きているので

今回の安室さんの決断はとても寂しく思う反面、実に彼女らしい、カッコいい引き際だなと思いました。

 

昨年からSMAP解散、安室さん引退、とエンタメ界から世の中を騒然とさせる

大きな話題が湧き起っていますが、両者ともが平成時代を彩った国民的大スターだからこそ。

平成という時代が来年再来年にも終わるとされているように、SMAPにも安室さんにも

一つの時代を駆け抜けて行ったような終焉を感じてしまい、しみじみと寂しさを感じてしまいます。

 

 

さて先週9/20(水)、弊社が設計を担当した某クリニック様の建設工事現場にて

現場見学会が行われました。

こちらの現場では既に数回、見学会が開催されていますが

今回は基礎配筋・型枠・杭頭補強を中心に見学をしていきます。

 

型枠や配筋に使う材料や器具について一つ一つ説明を受けた後、

 

いよいよ下に降りてみます。

 

私達は普段、なかなかこうした工事現場を間近で見ることはなく

見てもせいぜい遠巻きにみる程度です。

 

でも、近付いて見てみると鉄筋コンクリートのマンションや建物の骨格は

こんなにも複雑に絡み合って出来上がっているのだということを実感します。

 

異なる種類の鉄筋同士もこのように結束線で絡めて留めています。

この線も引っ掛け防止に必ず内側に引っ込めるルールがあります。

これも現場での事故やトラブル防止対策の一つなんですね。

 

 

配筋や型枠組みは建物造りの基礎中の基礎。

人間の身体で言うなら骨の部分なので、耐震性に優れた丈夫な建物であるためにも

しっかりと組まなければなりません。

さて次回はどこまで工程が進んでいるでしょうか。

 

また次回の更新もお楽しみに^^


健康診断

こんばんは、広報担当Aです。

 

 

弊社では今の時期、所員の健康診断シーズンまっさかりです。

私も先日受けてきましたが、この日に備えて、自分なりにジムで走ったり筋トレをしたりと

体重を落とす努力をしたつもりなのですが、現実はそんな簡単ではありませんでした(;;)

 

お腹周りの浮き輪はどうしてこう簡単に落ちないのでしょう。

ナイシトールのCMのように、お腹を輪切りにしてゴソッと肉塊を外すことができたらいいのに…。

 

 

センター内には健診啓発のポスターがあちこちに貼られています。

 

そんな中、ふと目を止めたポスターがこちら。

 

「忙しくて行けない」

「自分は大丈夫」

「病院は嫌いだ」

そんな風に言い訳をして健診や病院に行かない方が時々います。

 

でも、健康診断を決してあなどらないで下さい。

健康診断で大きな病気が見つかることって実は結構多いんです。

 

私の周りにも健康診断で胃がんが見つかった方がいました。

幸いにも初期であったため、ポリープ部分を内視鏡手術で切除するだけで済みましたが

それでも術後3日間は絶食を余儀なくされ空腹と水を飲んでも痛い状態にだいぶ苦しんだようです。

 

生身の生き物である以上、1年前の健診では何も異常がなくても、

翌年の健診では見つかってしまったり、家系や遺伝子的には問題ないハズなのに、

自分の代から突然変異のように発病してしまうことだってあります。

その方もまさしくそれでした。

 

 

美味しいものを食べたり、楽しい時に笑ったり、素敵なものを見て感じて

幸せや喜びを実感できるのは健康な身体があってこそ。

 

昨日までは何も異常がなくても、今日になれば異常の元が発生してるかもしれません。

例えば胃腸の検査一つでも、バリウムや検便では何の問題もないように見えていたのが

内視鏡(胃カメラ等)では病巣が見つかることも珍しくありません。

 

現代医学においてガンは、早期発見・治療ができれば、完治できる可能性が高い病気です。

個人的には多少コストや手間がかかっても、健康をお金で買えればいいものとして

40歳を過ぎたら内視鏡>>>バリウムを是非ともオススメしたいです。

 

苦しいイメージの内視鏡も、今は麻酔をして寝た状態で楽に受けれる病院も増えていますので

「胃カメラ 麻酔 病院」などのワードで近場の病院を検索してみるといいと思います。

 

この記事を読んで下さってる皆さんにとっても、家族や恋人・友人など

大切な人達との大切な時間を失わないためにも、自分の身は自分で守るとして、

どうか少しでも不調を感じたら面倒がらずにお医者さんにかかるようお願いいたします。

 

 

その他、自分でできる予防対策として、毎日の食事で最低でも1食は野菜サラダであったり

腸内善玉菌増殖効果のあるヨーグルトを摂取するなどの心がけをしてみるのもいかがでしょうか。


夢のコラボ

こんにちは、広報担当Aです。

 

 

本日は9/1、防災の日です。

 

東日本大震災以来、人々も行政も防災意識が高まっています。

毎年、防災訓練というと地震などの天災や火災を想定したものが多いですが

我が日本は現在、北朝鮮情勢の不安定さやミサイル発射の脅威にさらされており

いつミサイルが飛んできてもおかしくない状況なので、そういったテロ対策訓練も

含めないといけない時代になっているのかもしれません。

 

いずれにせよ、災害はいつ起こるかわからないので食糧や防災グッズなど

備えあれば憂いなしを心掛けておきたいものです。

 

 

弊社のある千葉市でも、防災無線より訓練放送のサイレンが朝から鳴り響いていましたが

その千葉市の公式HPにアクセスすると、

このように左上に千葉市の表記が出てきますが

 

これが昨日8/31(木)には…

どこか変化にお気づきになりましたか?

 

そうです、千葉市の市章が

                                               出典:千葉市報道発表資料
昨日8/31の1日限定でバーチャルアイドル「初音ミク」バージョンに変わっていたのです。

 

初音ミクについてはご存じの方も多いかもしれませんが、アニメのバーチャルアイドルで

10年前の8/31、ある男性イラストレーターの方によりこの世に生を受けました。

出典:クリプトン・フューチャー・メディア株式会社

 

ヤマハが開発した音声合成技術「VOCALOID」により歌を唄うこともできるので

これまでに沢山のオリジナル曲やカバー曲もリリースしています。

アキバ系等、アニメが大好きな方々にはお馴染みのアイドルですね。

 

その永遠の16歳、初音ミク生誕10周年のお祝いで、

千葉市と初音ミクの夢のコラボ企画となったようですが

千葉市の熊谷市長を始め、職員の皆様のこういったシャレのわかるセンス、

実に素晴らしい!大好きです!ヽ(´∇` )ノ

 

以前から千葉市の市章のカッコの部分が、初音ミクのツインテールを彷彿とさせるとして

評判だったようですが、こういう発想ができる頭の柔らかさはいいですね。

企画を通じて千葉市の知名度も上がりますし、何よりとてもかわいいです♪(^m^)

 

 

その初音ミクのイベント「マジカルミライ2017」<企画展>が本日9/1(金)〜3(日)まで

幕張メッセにて開催されており企業ブースエリアにて千葉市が出展しています。

http://magicalmirai.com/2017/

https://www.city.chiba.jp/sogoseisaku/sogoseisaku/chosei/collabo.html

 

千葉市×初音ミクのコラボ「缶バッジ」や「クリアファイル」の配布もあるようですので

ご興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?^^

 

密かに私もこのコラボクリアファイル欲しいです…(^^ヾ


夏の終わり

こんにちは、広報担当Aです。

 

 

本日は夏の高校野球決勝 埼玉代表・花咲徳栄vs広島代表・広陵が行われました。

 

弊社も所長の山田を筆頭に、高校野球が好きだったり注目している所員達がおり

甲子園の時期にはTVをつけて流し見しているため、本日も例に漏れず。

度々所員がTVの前で足を止め、熱戦を見守りました。

両校ともが初優勝をかけて大舞台で戦いましたが、軍配は花咲徳栄に上がりました。

花咲の勢いがすごく、実に圧勝でした!

 

学校としても初優勝でしたが、埼玉県勢としても初の優勝旗になるそうです。

花咲徳栄高校、優勝おめでとうございます!

 

惜しくも敗れましたが、広陵の捕手・中村奨成君も大会最多のホームラン6本量産という、

1985年夏の甲子園でのPL学園・清原和博氏の記録を更新する大記録を成し遂げるなど

全大会通して実に素晴らしい戦いぶりでした。

 

我らが千葉代表・木更津総合高校は、惜しくも大会3日目初戦で敗退してしまい残念(;;)

 

 

甲子園と箱根駅伝は非常によく似ています。

 

自分の母校や地元の学校が出ていれば当然、ひいき心で応援したくなるとして、

そうでなくても出場している選手達と自分とは当然、会ったこともなければ、

何の接点もないはずなのに、どうしてこんなに感情移入して

胸熱く応援してしまうのだろうといつも思います。

 

 

勝負の世界とは、大舞台に憧れる日本全国の優れた少年少女達の中から、

ごくごく一握りの者しかそこに立つことができないエリート中のエリート達の集う場所。

 

勝てば嬉しいけれど、負けたら涙に暮れて自分を責め、その先の人生が変わってしまう人もいる。

でも、勝っても負けても、普通ならまず立つことのできない大舞台に立てたことを誇りにし

喜びも悲しみも悔しさもこの先の長い人生の中で必ず生きる時が来るとして、

全ての選手達の明るい未来と更なる飛躍を願いたいものです。

 

日本全国47都道府県49校の選手(補欠含む)はもちろん、選手と共に戦うべく

ブラバンを演奏したり、チアダンスを踊ったり、声を枯らして応援した生徒や保護者の皆さん、

全ての方々の健闘に拍手を送りたいと思います。

2週間の激闘、本当にお疲れ様でした。

 

 

さて…甲子園が終わると、途端に夏の終わりを告げられるようで

寂しい気持ちになってしまうのは私だけでしょうか?(´・ω・`)

 

ただ甲子園が終わっても連日、TVから流れるブラバンのメロディを聞き続けていたせいか

四六時中、頭の中を駆け巡る洗脳状態を、夏の思い出として私の脳内に残していったようです…(^^;;


先陣争い

こんばんは、広報担当Aです。

 

 

今年の5月中旬を以て閉店したイズミヤ検見川浜店の跡地が、

今秋「イオンスタイル検見川浜店」としてリニューアルオープン予定であることが

イオンリテール衢佑茲衄表されました。

 

検見川浜という地域柄なのかわかりませんが、「検見川浜OTONAスタイル」

というコンセプトの「大人向けイオン」になるのだとか。

 

旧イズミヤ検見川浜店で働いていたスタッフの方も100名以上の方が

引き続きイオンスタイルでも新たに勤務されるそうですが、

イズミヤが閉店されることになって不安だったであろうスタッフの方々も

勝手知ったる場所で雇用が継続される安心感というのは実にいいことだと思います。

 

具体的なオープンの日時はまだ発表になっていませんが、

今度はどんなお店が入るのか、今からとても楽しみです(^m^)

何気に結構、イオンブランド商品好きなもので…(^^ヾ

 

 

さて先日、弊社所長の山田の大学時代のご学友であるT様がお見えになり、

弊社にこちらを寄贈して下さいました!

表面にカバーのかかった状態で撮影したため、反射した背景が写り込んでしまっているのは

ご愛嬌ということでご勘弁下さいm(_ _)m

 

 

T様自ら「先陣争い」というタイトルをつけてくださりましたが

この先頭が所長の山田のイメージとのことで贈って下さるとはありがたいものです…(涙)

 

今年1月に、茨城県坂東市にある菅生沼という場所で撮影したものだそうですが、

菅生沼は、写真に写ってるハクチョウの他、ヘラサギやカモなどの鳥類や

魚や昆虫なども生息する自然の宝庫。

 

菅生沼のハクチョウは毎年秋頃に飛来し、ここで越冬した後、

半年後の春になるとユーラシア大陸の北極海沿岸へと再び渡っていくのだそうです。

 

 

このハクチョウさんは何を目がけて先陣争いをしているのでしょうか。

きっと目線の先には何か喜びがあるのでしょう。

 

私達人間も、自分達の喜びや幸せのために先陣を争うことが度々ありますが

弊社としても設計者として先陣を争って研鑽を積み精進していかなければなりません。

 

 

この写真は弊社2階玄関前に飾ってありますので、訪れた方は是非ともご覧になってみて下さい。

上↑でUPした写真よりも当然ながら、実物の方がもっともっとダイナミックで迫力があります。

 

私達も含めて、この写真を見上げる方が、自分の好きなことや得意分野で

先陣へと歩みを進められますように( ˘v˘)


書いた記事数:86
最後に更新した日:2017/09/25
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM